充電 扇風機

充電 扇風機

充電 扇風機

このページは「放射能が水で流せる理由 」の情報コンテンツです。
充電 扇風機 > 放射能が水で流せる理由

豆知識

放射能が水で流せるワケ

放射能(放射性物質)はどのようなイメージですか?空気中を飛散していて口から吸いこんでしまい、人体に影響をおよぼすイメージがありませんか?しかし、除染作業として見られるのは水で衣服を流したり土を除去したりといった作業ではありませんか?

放射性物質は比重が重い

放射性物質にはさまざまな種類があり、テレビでも「ウラン」「ヨウ素131」「セシウム」などさまざまな物質の名前が飛び交っていますね。もちろん物質によってかわるのですが、「放射性降下物」という名前もあるように爆発などで一旦舞い上がった放射性物質は空気よりも比重が重いためにそのまま飛散し続けるというよりも、降下して地面や建物に降り注ぐようになります。

マスクや高圧洗浄機が有効

比重が重いということで、空気のような浮かぶようなものではなくどちらかといえば粉塵のような固体としての側面がありますので、マスクをつけることで体内への侵入を防ぐことが有効となります。また、放射性物質が発する放射線が有害であるため直接肌に触れてしまうだけでも放射線の影響をうけるため、肌を出さないことが重要です。防護服が全身を覆っているのはそういった理由もあるのですね。

除染としては付着した放射性物質を除去することでその場所から取り除くことが可能になるため、放射性物質が降下した後の場所では土を取り換えて放射性物質を除去したり、高圧洗浄機などで洗い流すことでその場から放射性物質の除去・除染ができるのです。

ただ、ここで注意が必要なのは放射性物質が付着した衣服や土を取り除く、洗い流すとしてもそれは洗剤で汚れを落とすような分解するものではなく、あくまでもその場所から放射性物質を取り除いているだけで、物質そのものが消えてなくなるわけではありません。放射性物質が含まれていた土を除去した際、その土の取り扱いには注意しなければいけないのです。

充電 扇風機 激安通販